全てはこの日 この時のため

自分の予想をただただ書き殴っていくだけです。たまに雑談。

欅ステークス

 

出馬表

 欅ステークス OP / 東京 ダート1400m / 4歳以上別定


レモンポップくん…。昇級初戦は消すって決めてるんだ…。

ここは消すから、次で来てね。

 

展開


後ろが多めで逃げ馬という逃げ馬は不在。

フレッチア、レモンポップ、ミスズグランドオーあたりが行くのかな?

東京だから差しは決まるだろうけど、ペースは間違いなく落ち着くから、前目有利か。

かなりいい脚が使えないと後ろからは厳しいと思う。

 

予想印

◎ スリーグランド

○ フルデプスリーダー

▲ タガノビューティー

△ アヴァンティスト

△ ミスズグランドオー

△ メイショウダジン

 

評価

◎ スリーグランド

実績、展開を考えてこの子を本命に。

1600はちょっと長くて、おそらく1400がベストだから前走は度外視。

安定感もあるし、軸で。

 

○ フルデプスリーダー

この子もこの条件なら安定感はある。

こういうなかなか勝ち切れない馬は、結構ダミアンレーンに合う気もする。アルドーレみたいにね。

 

▲ タガノビューティー

まあこの子が1番強いとは思う。

ただ、展開が向かなそうってところと、58kgを嫌って3番手に。

まあこの条件なら勝ってもなんらおかしくはないです。

 

△ アヴァンティスト

距離は1400がベスト。

安定して掲示板争いできる力はあるから、あとは展開ひとつ。

スローペースを先行して、道中楽に走れれば。

 

△ ミスズグランドオー

この子も先行して粘りこみに期待。

オープン慣れして少しずつ着順も上げてきている。1200より1400のほうが追走しやすそうだったし、前走も正直残るかと思った。この馬が止まってるわけじゃなくて、外が伸びてるだけだったし、距離も問題無し。

たけぞうくん逃げてもいいよ。

 

△ メイショウダジン

この子は1400ではない気はするんだけど、前走直線ほとんど追ってないから距離はよく分からない。

1400で位置を取りに行けるかというと難しそうだけど、このメンバー構成なら4~5番手くらいなら取れると思う。

この子を消して5頭のボックスにするか、この子を入れてスリーグランドから流すかギリギリまで考えます。

 

結果

 

 

 

葵ステークス

 

出馬表

葵ステークス GⅢ / 中京 芝1200m / 3歳別定


とうとう葵ステークスもGⅢか。

オタルエバーもアネゴハダもショウナンマッハもいなくなって、レースのレベルは下がったけど、馬券の楽しみは増した感じかな。

 

展開


ハイペースでしょ…。

逃げるのはカジュフェイス、トップキャスト、ブレスレスリー、ジャスパークローネのどれかにはなりそうだけど、正直分からない。

中京だからある程度前にはいたいけど、前すぎると逃げ馬同士でやり合う形になって厳しいとは思う。

実力重視、気持ち後ろ有利で考えたい。

 

持ちタイム


ペースが流れるから、持ちタイムは重視していいと思う。

阪神1200で1:08.3で走れているカイカノキセキは押さえるけど、他は分からないな…。

中京1400の上位5頭は、異常な高速馬場だった橘S組だから、高評価は禁物。

阪神、東京1400好持ちタイムのテイエムスパーダとコラリンも押さえておきたい。

 

調教

独自に割り出した調教タイム指数


タヤスゴールドがどうしても諦められずにいつも買ってしまう。今回ももちろん押さえます。

わりとみんなここをとりに来てるし、調教は動くから横評価はしづらい。

縦評価で状態がよさそうなのは、ニシノレバンテ、テイエムスパーダ、カイカノキセキあたりかなあ…。

予想印

◎ カイカノキセキ

○ コラリン

▲ シゲルファンノユメ

△ テイエムスパーダ

△ タヤスゴールド

 

評価

◎ カイカノキセキ

展開面、持ちタイム、調教面全てにおいて高評価。

前走も負けたとはいえ、久々でジャングロ、ショウナンマッハに次ぐ3着は全く悲観する内容では無い。

軸としては1番信用できるところだと思う。

 

○ コラリン

新馬戦はノーカンとして、先着を許した相手はキングエルメス、トウシンマカオ、プルパレイ、ラブリイユアアイズのみ。完敗では無く、展開次第では逆転もありそうな差だし、間違いなく力は上位。

新馬戦も相手はカイカノキセキ、リトス、ブッシュガーデンだし、全くレベルは低くない。

展開面も向きそう。この子も馬券内には来ると思うけどな。

 

▲ シゲルファンノユメ

1200なら馬券内を外していない。馬券内を外していない馬ならほかにも何頭もいるけど、この子のすごいところは、どんな展開でも最後しっかりと飛んでくるところ。

展開が向くここならいい脚で飛んで来れるはず。

 

△ テイエムスパーダ

内枠を活かして、スッと前に行ってほしい。

この子も1200なら馬券内を外していないし、唯一負けた相手もナムラクレアと相手関係も文句無し。

展開面は厳しいが、道中楽に走れれば。

 

△ タヤスゴールド

頑張れ。

 

結果

 

 

 

優駿牝馬(オークス)

 

出馬表

優駿牝馬オークス) GⅠ / 東京 芝2400m / 3歳牝馬定量


今年もとうとうオークスが来てしまったか…。楽しみだけど、春競馬の終わりを感じて少し寂しい。

そんなことも言ってられないので、本気で当てに行こうと思います。

 

ダービーの最大のステップレースが皐月賞なのに対して、オークスのステップは桜花賞より別路線組だと思うんですよね。アーモンドアイ、デアリングタクト、ラッキーライラック、クロノジェネシスみたいに段違いに力があれば別ですけどね。

牝馬で王道路線だと、やっぱり阪神ジュベナイル→チューリップ→桜花賞になると思うんだけど、どうしても阪神のマイルしか経験できなくて、更に先行してきた馬となると4Fの距離延長には対応できないことが多いんですよね。

牝馬王道路線を差しで競馬をしてきた馬、2000mのトライアルを使ってきた馬(フローラか忘れな草)、東京で好走歴がある馬、この辺りは評価高めで馬券は考えたい。

 

展開


ラブパイローとパーソナルハイが逃げて、それをウォーターナビレラ、サウンドビバーチェが追いかける形になると予想。

先行馬の数こそ多くは無いものの、ラブパイローもパーソナルハイも逃げたいだろうから、どスローということは無さそう。ややスローよりのミドルペースかな。

更にその後ろにはスタニングローズ、エリカヴィータあたり。忘れな草勝ち馬アートハウスと桜花賞馬スターズオンアースは、中団あたりで運ぶと予想。

後ろに末脚自慢達が構える形になるかなと。

 

土曜の競馬を見ても、差しはしっかり決まってたし、内外の有利差も特別無さそう。

 

持ちタイム



GⅠの舞台ではみんな持ち時計は素晴らしいから、ここはどうでもいい(笑)

はい。

 

調教

独自に割り出した調教タイム指数


GⅠだからそりゃみんな動きますよ(笑)

横の評価をしても仕方がないので、縦の評価を。

今回バチバチに仕上げてきたかなと感じたのはサークルオブライフ、ベルクレスタ、スターズオンアースあたり。スターズオンアースはいつでも動くんだけどね。

ナミュール、エリカヴィータは今回イマイチな印象。でも、数が少なくてなんとも言えないところはある。

あとパーソナルハイ、ルージュエヴァイユあたりは前走よりよさそうかな。

 

全頭評価

① ウォーターナビレラ

世間の距離不安ムードがすごいけど、別に距離が持たないとは思わない。

ただ、先に挙げたように、マイルで先行してきた馬は初の2400では厳しいとは思う。

調教から見ても、間違いなく桜花賞メイチだった。桜花賞以上に走ることは無いはず。

でも、世代上位の力があることは間違いないし、前で楽に運べた時を考えて、3着には押さえておこうかな。

好きな馬だし、応援も込めてね。頑張れ。

 

② スタニングローズ

足りない。

外人ってだけでダミアンレーンがうまいと思ってるやつが、ガンガン買ってくれることを祈ります。

 

③ アートハウス

忘れな草賞のパフォーマンスは確かに圧巻だったけど、相手が楽すぎてどうにも評価しにくいところはある。馬場が違うのはあるけど、この馬自身前走からタイムもコンマ3秒詰めただけ。

1000m通過が61秒くらいの究極の上り勝負がベストなんだと思う。要するにトライアルホースで本番では用無しかなと。

ここ大敗して、程よく人気が落ちたローズSあたりで狙うのがいいんじゃないのかな。

 

④ ルージュエヴァイユ

前有利展開のフローラSで上がり最速の5着。もうこれだけで買える。買えるどころかサークルオブライフがいなければ本命でもいいレベル。

戸崎の信じられない騎乗もあったから、よく5着まで来たよって感じ。

謙ちゃんに乗り替わりで、カレンシュトラウスのイメージで乗ってくれるんじゃないのかな?対抗で。

 

⑤ サウンドビバーチェ

無理かな。

 

⑥ サークルオブライフ

今年のクラシックはこの子とずっと決めてました。応援も込めての大本命。

桜花賞で圧勝しようが惨敗しようが負けて強しの競馬をしようが、オークスは本命にするって決めてた。どうせなら大惨敗して人気落ちてほしかったのに、内容は伸びない外を走って、上り最速の4着とかなり強い内容。それでは人気しちゃうよ…。

不安要素も特別無し。実はバリバリのマイラーでした!くらい。

オークスのミルコも信用できるし、頑張ってほしい。

 

⑦ ホウオウバニラ

調教は動いているし、前走も東京でいい脚は使えている。1勝クラスで3着とは言っても、先着を許しているのはピースオブエイトとジュンブロッサム。穴としておもしろそうではあるけど、流石に良くて掲示板かなという感じはする。

全く人気無いけど、最悪来てもそんなに驚きはしないかも。

気になるから3着くらいには押さえておきたい。

ワキタレブリーとローザノワールのせいで、クソほど人気無い馬怖いんじゃ。

 

⑧ ナミュール

力があることは間違いないのに、どうしてこうも噛み合わないんだろうか…。

東京替わりはプラスだろうけど、調教を見るに桜花賞を取りに来てたような気がしてならない。

あとこの子ってヴェスターヴァルトの下だったんだね。お母さんを見ても、やっぱり距離は不安。

3着までかな。

 

⑨ エリカヴィータ

フローラ組。これだけで押さえたい。フローラは好位から抜け出す良い内容だった。

ただ、前走から上澄みがあるかと言われると怪しい感じはする。

GⅠを勝つとなると、ワンパンチ足りない気もするんだよね。

好きな馬でもあるから、押さえるけど3着までかも。

少し考える…。

 

⑩ ラブパイロ

10番…。最低人気…。カワキタレブリー…。ローザノワール…。

まあないよね…。

 

⑪ ベルクレスタ

桜花賞で外枠から伸びてきてたのは、サークルオブライフとこの子。

東京では崩れてないし、安定して速い上りも使えている。

元々調教動く馬ではあるけど、今回は過去1の勝負気配を感じる。

血統的に距離も大丈夫そう。

吉田隼人なんて絶好調すぎて、何の不安もない。

3番手くらいで考えてます。

 

⑫ ライラック

無いかな。

 

⑬ パーソナルハイ

金曜までは消し予定だったけど、だんだん気になってきた、

ラブパイローを行かせて、楽に2番手で運べればあるかもしれない。前走より状態もよさそうなんだよね。

最悪出遅れたとしても、後ろからでも競馬はできる馬だし、3着で押さえるかもしれない。

いや、押さえます。唯一のディープ産駒に頑張ってほしいっていうのもあるしね。

 

⑭ シーグラス

この子が1番無理。買う要素無くない?なんかある?

 

⑮ ピンハイ

この子は強い。勝負根性がすごいから、気合で距離もこなすのかもしれない。

でもやっぱりミッキーアイル産駒に2400は長すぎるでしょう。

消し。

 

⑯ プレサージュリフト

東京で好走歴あり。桜花賞は外枠だったから仕方ない。速い上りは使えているから及第点。

外枠が少し嫌だけど、どうせ最後方でどっしり構えるだろうから関係ないかな。

消し要素も特別無いから押さえ。

 

⑰ ニシノラブウインク

足りない子に足りないジョッキーが乗っても無理よ。

消し。

 

⑱ スターズオンアース

消し要素が無いから買い。大外くらいかな?

ムラがある馬よりは安定して好走する馬のほうが強いと思っていて、東京の好走歴もあるし、距離も問題無さそうに見える。ソウルスターリングの親戚だしねこの子。

ただ、こういう勝ち切れない馬を勝たせるとなるとルメちゃんではなくて、やっぱり川田なのよね。

勝ちは無い。よね…?

 

予想印

◎ サークルオブライフ

○ ルージュエヴァイユ

▲ ベルクレスタ

△ スターズオンアース

△ プレサージュリフト

 

3着まで

エリカヴィータ

パーソナルハイ

ホウオウバニラ

ウォーターナビレラ

ナミュール

 

買い目

3連単フォーメーション ⑥-④⑪⑯⑱-①④⑦⑧⑨⑪⑬⑯⑱ 32点

馬連 ⑥-④⑪⑯

 

馬連の金額は緩急つけて買います。

 

サークルオブライフ頼む。

 

結果

 

 

スタート前で終わってました。

韋駄天ステークス

 

出馬表

韋駄天ステークス OP / 新潟 芝1000m / 4歳以上ハンデ

 

 

展開



千直仕様で分かりやすく右をゴール側にしてみました。

外、前から買っていけばいいだけ。簡単簡単。

 

予想印

◎ マリアズハート

○ ジュニパーベリー

▲ イモータルスモーク

△ オヌシナニモノ

△ シンシティ

 

評価

特に語ることも無いので、雑に評価していきます。

 

◎ マリアズハート

大外。千直勝ち有、適正十分。

 

○ ジュニパーベリー

外。先行力有。千直適正有。

 

▲ イモータルスモーク

外。先行力有。ダート短距離馬は千直適正有。

 

△ オヌシナニモノ

外。先行力有。ダート短距離馬は千直適正有。

 

△ シンシティ

内目で気になるのはこの子。スタートの速さを活かして、さっさと外ラチを取り切れれば、普通に粘りこみはあると思う。

内枠で他にスタートが速そうなのは、デトロイトテソーロとスティクス。

デトロイトテソーロは最内菅原君でバカラクイーンを思い出すけど、あの時とは馬場状態が違う。だいぶ内が痛んでいるように見えるし、スタートを決めて外ラチ取りに行こうとしても、さすがに距離ロスは相当なものになると思う。

スティクスは自分のペースで逃げられないと脆い馬。テンの3Fが33秒台になると、スティクスにとっては厳しいペースで、千直のペースでは難しいと思う。

外だけで決まってもつまらないから、なんとか頑張ってほしいな。

 

結果

 

 

いや悪くないんだけどなあ…。

菜七子なんか飛ばしてロードベイリーフにすればよかった…。

鳳雛ステークス

 

出馬表

鳳雛ステークス L / 中京 ダート1800m / 3歳別定

 

展開


後ろが多めでスロー濃厚。

逃げるのはセイルオンセイラー。タイセイドレフォンが続く形。

中京だし、前から買っていきます。

 

持ちタイム


人気無さそうなところで面白そうなのはサンライズジャスト。

あとはハピ、タイセイドレフォン、カンピオーネあたり。人気馬だね。

 

調教

独自に割り出した調教タイム指数


ここでも面白そうなのはサンライズジャスト。

 

予想印

◎ セイルオンセイラー

○ タイセイドレフォン

 

展開だけ

 

結果

 

 

平安ステークス

 

出馬表

平安ステークス GⅢ / 中京 ダート1900m / 4歳以上別定


前年のダート王者テーオーケインズ登場。

重賞ウィナーも8頭いるし、これもうGⅢどころかG1.5くらいあるでしょ(笑)

普通に考えればテーオーケインズでいいんだろうけど、海外帰り、59kg、帝王賞への叩き、このあたりをどうとるかだとは思う。

 

展開


逃げるのはケイアイパープルかダノンファラオ。まあダノンファラオが行くかな。

続くのはオーヴェルニュ、サンライズホープあたり。

その後ろにテーオーケインズ、ブルベアイリーデ、グレートタイム、ヒストリーメイカーあたりが続く展開になると予想。

中京だから基本は内前目有利。展開的にも後ろよりは、前に有利に働きそう。ただ1900な分、1800ほど外は嫌わなくていい感じはする。

 

予想印

◎ テーオーケインズ

○ オーヴェルニュ

▲ サンライズホープ

△ ケイアイパープル

△ ヒストリーメイカ

☆ スワーヴアラミス

 

評価

◎ テーオーケインズ

特に言うこともない。普通に格が違う。

60kgでも、なんなら65kg背負っても勝ちそうだから本命。

もし負けるとしても、叩き仕様で前の何かを物理的に差し切れなかった時くらいしか想像できない。後ろから差されるイメージは沸かないかな。

単勝4630万いきます。

 

○ オーヴェルニュ

ここで買わずにどこで買うの?って馬。良だろうが道悪だろうが中京なら走る。はず。

今年の東海Sは先行馬が揃ってて、前が厳しそうな展開だったにも関わらず、2着に粘り込み。力は上位。

今回は展開的にも向きそうだし、この馬も馬券外のイメージがイマイチ沸かない。

自信の対抗。万が一テーオーケインズに勝てるとしたらこの子かな。

 

▲ サンライズホープ

この子も中京がベスト舞台。

東海Sでは前が厳しい展開で、最後ブルベアイリーデに差されてしまったけど、今回は展開が向きそう。

馬柱からレース間隔は空いているほうがいいようにも見える。

最終追切が馬鹿みたいに動いていないのだけが少し気になるけど、大丈夫だと思う。

もう少し内が欲しかったね。

 

△ ケイアイパープル

前に行ける。それだけ。

2,3番手で人気馬達が牽制し合ってる中、道中楽に運べてなんか残っちゃった枠。

ダノンファラオは中央の馬場では用無しだと思ってるから、こちらのみ押さえ。

内枠を引いたのもプラス。

まあワンチャンだね。

 

△ ヒストリーメイカ

好きだから押さえる。ずっと買ってたのに、ここで消して来たら悔しいじゃないですか。

展開的にも厳しいとは思う。もし差し有利になったとしても、メイショウハリオとかブルベアイリーデのほうが上に来るとは思う。

好きだから買う。本当にそれだけなんです。

 

☆ スワーヴアラミス

大作とスワーヴアラミスについていくって決めたからここも買う。

近走のように後ろからだと厳しい。以前のように前からならワンチャンあると思う。

 

結果

 

 

はい3着抜け。

メイステークス

 

出馬表

メイステークス OP / 東京 芝1800m / 4歳以上ハンデ

 

オープンのハンデ戦にしてはなかなかいいメンバー。GⅠに向けてというよりは、エプソムCとか鳴尾記念、夏に向けてって感じのメンバーかな。

人気は割れそうだし、どれが勝ってもおかしくないけど、なかなか勝ち切れない馬が集まっていて、どれも勝たなそう(笑)

3連複ボックスで買っても仕方ないから、1,2点に絞るか3連単のフォーメーションで買おうかな。

 

展開


スローペース必至。先行しそうなのはエイシンチラー、ヒュッゲ、インテンスライトあたりだけど、どれも安定して前に行けるかと言われるとそうでもない。

1000m通過61秒~62秒の超どスローになる可能性もあるかもしれない。

9割方直線よーいドンだろうから、前にいる馬と速い上りが使える馬を優先的に買っていきたい。

 

予想印

◎ カレンシュトラウス

○ エイシンチラー

▲ インテンスライト

△ シュヴァリエローズ

△ フランツ

 

評価

◎ カレンシュトラウス

速い上がりを使える枠。

勝ちきれないレースが続いてはいるけど、謙ちゃんに戻るのは大プラス。普通に勝ちまであると思う。

普通に馬券内は堅いとは思うけど、最後方からになって、物理的に不可能な展開になって、馬券外の可能性も捨てきれない。

オープンレベルなら勝つのは時間の問題。重賞でも安定して走って、来年あたり安田記念を走ってる。そんなレベルの馬だと思います。

 

○ エイシンチラー

先行できる点を評価。

何度も言うけど、今年の東京新聞杯はレベルが高いと思っていて、展開が向いた面はあったけど、6着だったのは力がある証。

52kgで3勝しており、今回52kgで出れるのもプラス。

軽斤量を活かして、前で粘り込みに期待したいかな。

 

▲ インテンスライト

こちらも先行できる点を評価。

前走でこのクラスでもやれるところを見せてくれた。

斤量利はあったものの、カイザーミノルやカテドラルなどバリバリのオープン馬相手に先着してるのは立派。

この子も前で粘り込みに期待かな。

 

△ シュヴァリエローズ

ルメちゃんだから買い。

好きな馬だけど、恥ずかしながらこの馬の強みがイマイチ分かってない。

先行できるわけでとなく、後方からになりがちだけど、速い上がりが使えるわけでもない。

ただルメちゃんってスローを察知して前につけたり、捲れるジョッキーだから押さえざるを得ないのよね…。

 

△ フランツ

速い上がりが使える枠。東京もベスト舞台。

3着に飛んできてくれたら嬉しいな程度。

 

 

買い目は

3連単フォーメーション  2-6,13-4,6,10,13 6点

馬連 6-13

 

カレンシュトラウスが飛んで前が残るのも一応押さえる。

 

結果

 

 

狙いは悪くないんだけど、またまた3着抜け。

悪くないんだけどなあ…。